使用目的に応じたクルマは外観からでも分かります

 

クルマを購入するにあたって、実際のどのような車が欲しいのか具体的に考えていきましょう。

 

乗車人数が多いのなら、3列シートのあるミニバンです。Lサイズならヴェルファイア、ミドルサイズならヴォクシーやノア、セレナなど背の高い車種がおすすめです。全高が1670mm以下の天井が低い車種は、3列目が狭いので注意です。

 

自転車などを積む場合にも背が高い車種が良いですが、必ずしも3列目のあるミニバンである必要はありません。全高が1600mm以上ある、背の高いコンパクトカーや軽自動車でも、後ろの席を畳んだ状態であれば(2名乗車になる)広い荷室を確保することが出来ます。最近の軽自動車やコンパクトカーなら、ミドルサイズのセダン並みに広いので、ファミリーカーとしても使うことが出来ます。

 

使用目的には走行距離や頻繁に走るルートも含まれます。高速道路を使った長距離移動が多い場合は、ミドルサイズ、Lサイズのセダンもしくはワゴンが快適です。

 

人気のあるSUVやミニバンでも良いですが、重心が低い車種の方が走行安定性は良いです。市街地を走ることが多いなら、ボディが小さく小回りが利く、軽自動車やコンパクトカーが良いでしょう。趣味性の高い車を求めるユーザーには、運転を楽しめるスポーツクーペだったり、外観の個性的なSUV車もあります。