お得なオプション選び

 

エンジンや各種、性能や標準装備を組み合わせた選択肢としてグレードが存在しています。そして、さらにそれを補うのがオプションパーツです。上級グレードには標準装備に設定されているものが、中級のグレードのオプションになっているケースが多いです。

 

お得なオプション選び

 

そしてオプションには種類があり、生産工場で組まれるメーカーオプションと、販売店で組み付けるディーラーオプションの2つがあります。

 

自動ブレーキ(トヨタセーフティセンスPなど)や駐車機能(インテリジェントパーキングアシスト)などの安全装備は複雑な機能になるのでメーカーオプションになりますし、フロアマットなんかはディーラーオプションで、カーナビやアルミホイールなどは、車種によってディーラーオプションだったり、メーカーだったりと様々あります。

 

メーカーオプションの価格は車体本体価格に準じていますが、ディーラーオプションには各販社の利益が多くかかるので、少し高い価格設定になっています。

 

コンパクトカーの場合は中級のお買い得なグレードで、自動ブレーキなどの運転支援システム、スイッチ一つでエンジンのスタートとストップができる機能、LEDヘッドランプなどがメーカーオプションになることが多いです。このような機能は、後からやっぱり付けたいということができないので予算があるのなら積極的に付けたいですね。