正規店ディーラーと中古車買取店で査定額を競合させる

 

よく「新車を安く購入する方法」などで値引きを考える方が多いですが、乗り換えを考えている方は、今乗っている愛車の買取り価格を高くする方法を検討して下さい。実際には、値引きと同じ効果がありますし、こちらの方法の方が簡単ですのでおすすめです。

 

愛車を高く売るためには、まずはインターネットの査定を受け、愛車の買取り価格の相場を把握しましょう。このような買取専門店は、中古車市場に精通しているので、正確な相場を提示して来ます。しかもディーラーよりも3割ほど査定額が高くなる傾向にあるので買取専門店の査定は外せません。

 

はじめに複数の買取店で査定額を聞き、その後、ディーラーで再度査定をしてもらいましょう。このときに高く査定してくれたところで売却することで相場よりも高く売却が可能になります。
さらにこちらに、ディーラーで売却するメリットと買取店で売却するめりっとを紹介しておきますので、よく確認しておいてくださいね。

 

 

新車ディーラーに売るメリット

 

■値引きの代わりに査定額を増額できる

新車ディーラーに下取りするメリットで一番注目するポイントは、値引きの代わりに査定額をアップしてくれることです。最近は、各販売店の値引き額が下がっている傾向にありますが、増販フェアの際に値引きでは制限があるものの、下取り額で増額するケースがあります。

 

■売却した代金を新車購入金に充てる

買取り店にクルマを売却すると、ディーラーで新車を購入する際に、お金を振り込まなくてはいけなくなりますが、ディーラーで下取りをしてもらうとそのお金はそのまま、新車購入代として充当することが出来ます。窓口をいっぽんに出来るメリットがあり都合がよくなります。

 

■キャンペーンで査定額のアップもある

増販フェア中は、下取り車の査定額のアップがされる場合があります。また、販売店の戦略として、スマホの乗り換えのように他社のクルマから自社のクルマに乗りかえるように場合に限り、査定額をアップしてもらえるケースもあります。

 

中古車買取店に売るメリット

 

■高額査定が出やすい

買取店は中古車市場にとてもよく精通しています。しかも、新車ディーラーよりも高く査定しておかなくては、売却してもらえないことが多い為、自ずと高く査定されるケースが多いです。カスタムされたクルマはディーラーには好まれないため、そういったドレスアップした車種については、買取り店の方が条件はよくなる傾向がつよいです。さらに、純正パーツも一緒に添付することで査定額はさらに上がります。

 

■複数の買取店から査定を取り比較する

買取り店の業者はさまざまあります。大手の買取店もありますし、個人の中古車販売店でも買取はしています。なので、買取りをする業者にニーズ(欲しい車)は違うので、出来るだけ多くの買取店から見積もりを取り、比較したうえで高く査定額を付けてくれた業者に売却すれば良いのです。

 

■新車を買わなくても売却出来ます

新車ディーラーは、基本的には新車を販売する代わりに、それまで乗っていた車(愛車)を買取る(下取り)をするわけですが、買取り専門店では買取自体がメインの業者なので単純に売却だけでも可能になります。都会など交通の便がよく、車を使わなくなったユーザーが売却することが多いですし、2台目のセカンドカーを持っているユーザーが売却するケースもよくあります。