必ず試乗をしてから購入しましょう!

 

必ず試乗をしてから購入しましょう!
(TOYOTA:シエンタ)

 

クルマはクーリングオフ制度の対象外になります。その車輌自体によほどの問題がなければ返品は出来ません。それに車は不動産同様に高い買い物になりますので、失敗のしない買い方をしたいですよね。

 

そこで必要になるのが試乗での実車の確認です。販売店に試乗車が配置されているので、見積書を作ったあとに、試乗もしておくと良いでしょう。人気のある車種は試乗車もたくさんあるのですが、人気のない販売台数の少ない車種は、他の販売店から持ってきてもらわなくてはいけない時もありますので、まずはじめに問い合わせをして、試乗車を用意してもらわなくてはいけません。

 

 

試乗することの有効性としては、複数の車種で購入を検討しているときに1車種に絞り込むのにとても有効な方法です。週末などの休みを利用し、時間をおかずに複数のディーラーを利用することでライバル車同士の比較をすることが可能です。

 

試乗した時の印象は、試乗後にメモなどしておくと、絞り込みにとても便利です。ファミリーカーの購入を検討している場合は家族で試乗して、後席の乗り心地などもチェックしておくと決め易くなるでしょう。